hana kurumi chromium os nightly builds

Just another image file distribution site

未分類

必要なもの(ソフトウェア篇)

投稿日:2016/12/25 更新日:


このサイトで公開しているbuild(s)の動作に必要な主なソフトウェアは、次の通りです。Chromium OS / Google Fuchsia OSで共通です。また、紹介するにあたって、実際に動作確認を行っています。

なお、基本的にWindowsベースであること、およびOSとブラウザは除くことを、あらかじめご了承ください。

アーカイバ(圧縮/解凍)

7-zipを使用しています。公開形式が7zのためですが、7zを解凍できれば何でも構いません。

https://sevenzip.osdn.jp/

MD5チェック

冬野善文さんのHashSumを使用しています。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA052754/

※HashSumが一部のウイルス/マルウェア/アドウェア検知ソフトウェアで検出されることが分かりました。気になる方は次の使用をお勧めします。

FastHash

http://hp.vector.co.jp/authors/VA033110/fasthash.htm

SDカードのフォーマット

あったほうがいいです。SDカードフォーマッターを使用しています。

https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/

USBフラッシュメモリへのイメージ書き込み

Chromium OSを実機で動作させる場合に使用します。Fuchsia OSは使用しません。Win32 Disk Imagerが使い勝手がいいかと思います。

https://ja.osdn.net/projects/sfnet_win32diskimager/

なお、使用時にはWindowsの管理者としてWin32 Disk Imagerを実行する必要があります。

ターミナルソフト

これも何でもいいです。現在お使いのもので構わないと思いますが、私はPuttyとRLoginを常用しています。この先、設定や動作もこれらの画面をベースに行うことになります。

http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/

http://nanno.dip.jp/softlib/man/rlogin/

その他

Windowsのデバイスマネージャで、USBの向こう側、COMの番号が何番かは、見られるようになっておいてください。

また、大したことではありませんが、SDカードをFAT32でフォーマットしますので、基本的な操作(フォーマット&着脱)は必要になります。

ソフトウェア篇、以上です。

 

-未分類

執筆者:

関連記事

必要なもの(ハードウェア篇)

このサイトで公開しているbuild(s)の動作に必要な主なハードウェアは、次の通りです。また、紹介するにあたって、実際に動作確認を行っています。 Chromium OS x86, x86_64共通です …

hanakurumium.comについて

Google Fuchsia OSの起動画面 2017/1/4

Google Fuchsia OSの起動画面をキャプチャしてYouTubeに公開しました。 文字は細かくて終えないと思います。 今日のところは、雰囲気だけご紹介します。 Print PDF 関連

定期ビルドを提供している方々(Chromium OS, Google Fuchsia)

この記事では、当サイトのいわば先輩にあたる、定期的にビルドを提供している方々を整理します。 Chromium OS Chromium OS カスタムビルド配布ページにようこそ @zui22904336 …

ビルドのための情報源(Google Fuchsia)

このサイトではGoogle Fuchsia OSのdaily buildを行っていますが、それとは別に自分でビルドしてみたい方もいらっしゃると思います。Google Fuchsia OSの魅力の1つは …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。